2018年09月10日

すぎる月日を感じて

こんにちは、浜松店の石橋です。

重陽も過ぎいよいよ秋の足音を感じる時期に成ってきました。

重陽とは9月9日の菊の節句のことで

古くから菊は薬草としても使われていたので

9月9日は菊を用いて不老長寿を願う節句となりました。

今ではあまり意識しない方の方が多いかもしれませんが

菊の節句は1月の七草や3月の桃、5月の菖蒲、7月の笹などと同じ

五節句の1つでもあり昔は盛んに祝われていたそうです。



そして夏が過ぎると秋です。

去年の11月OPENの浜松店もいよいよ2度目の秋を迎えようとしています。

去年はすぐに冬本番だったので出来なかった秋のしつらえですが、

今年はハロウィンとあわせて飾ってみました!

杉山さん (1).JPG

浜松東店でも和室の床の間でも

秋を感じることができる手ぬぐいに模様替えしてあります。

是非各店の秋のしつらえをお楽しみください!

ご来場お待ちしております。

お待ちしてます。.JPG



posted by 浜松店 at 13:30| Comment(0) | なごみ日記