2019年08月01日

建築めぐり 〜岐阜編〜



こんにちは、ウエムラですU.png


今日から8月に入り、蝉時雨が賑やかに降り注ぐ季節になりましたわーい(嬉しい顔)

学生のみなさんは夏休み1・2週間目といったところでしょうか目

お休みは平日になりますが、出かけても

家族連れの方を沢山お見掛けするようになりましたぴかぴか(新しい)


さて本日はタイトルにもあります通り

この間、ウエムラが岐阜に訪れた際にしてきた建築めぐりについて

綴りたいと思いますわーい(嬉しい顔)ひらめき


まず初めに訪れたのはコチラ左斜め下

モザイクタイルミュージアム4.png


建築好きの方なら1度は目にしたことがあるのはないでしょうかぴかぴか(新しい)

設計:藤森照信(ふじもり てるのぶ) / モザイクタイルミュージアム

モザイクタイルミュージアム1.png

横から見ると・・・

モザイクタイルミュージアム3.png


一見なんの関係もないような奇抜な建物に思えますが

建築地の多治見市笠原町は、モザイクタイルで有名な地

タイルの原材料になる年度を掘り出す採土場(さいどじょう)を

模したとのことひらめき

かなり大きい建物なのですが、建っている場所が坂を下ったところにあり

隣接する公民館と同じくらいの高さになっていました。
(公民館のGLから3000は下がっていたように感じました!)


お次は

IMG_8380.JPG


設計:香山壽夫(こうやま ひさお) / 可児市(かにし)文化創造センター ala(アーラ)

可児市にある施設で、中には可児市の学校に通う学生の作品が展示されていたり

美術作品が展示されたり、カフェが併設されていますひらめき

施設名の「ala(アーラ)」はイタリア語で「翼」を意味するそうです手(チョキ)

IMG_8370.JPG

建築雑誌として有名な「新建築」にも掲載された施設で

なんといっても綺麗なのは直線、そして大きな軒でした目

ala 1.png

ala 2.png

どこをとっても真っすぐに伸びる直線は

感情や脳内をスッキリさせてくれましたぴかぴか(新しい)

ボイラー室や徒歩で来場される方のアプローチも素晴らしかったのですが

長くなりすぎてしまうので割愛しますわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


そしてホテルに行く前に偶然見つけたのがコチラ左斜め下

IMG_8493.JPG

設計:武藤圭太朗(むとう けいたろう) / 北方町新庁舎

丁度、武藤さんの別の作品を雑誌で見かけていて

なんだか似てるな・・・と思って調べたらビンゴでしたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


閉館間際だった為、中まで入れず・・でしたが

外観だけでも十分面白く見入ってしまいました目


IMG_8501.JPG

大きな屋根に穴がぽっかり空いていて

この穴のスペースに入って見上げるとなんとも言えない

建物に包まれる感覚がありましたひらめき

IMG_8498.JPG


最後に紹介するこちらは建築家の施設ではありませんが

とても面白かったのでご紹介いたしますぴかぴか(新しい)

パレット 1.png

ここは道の駅 パレットピアおおの という地元の道の駅ですひらめき

中には地場産のものや、パン工房、生花やお土産、マルシェもあり

観光で訪れた方が寄るにはいい場所でしたるんるん

新鮮でお求めやすい野菜も売っていたせいか、地元の方もかなり多く

平日の夕方でしたが賑わっていましたかわいい


この建物の面白いところは、なんといっても外にある回廊(かいろう)です左斜め下

パレット4.png

通称は Oリング(おーりんぐ)と言うそうですわーい(嬉しい顔)


Oリングの下では、包丁の実演販売がされていたり

わんちゃんとのお散歩コースにもなっていたり

学校帰りで体操着のままの子供たちが走り回り、汗だくになりながら

ジュースを飲んで休憩していたり・・・そんな地元の風景と

密接に交わり、「いつもの日常」に建物が溶け込んでいましたぴかぴか(新しい)


建築に携わるうえで、町(街)との関わりや交わりは

常に意識したいな・・・と考えているので

すごく刺激になり、考えさせられる体験になりましたるんるん



と・・・ご紹介したのは4つですが

周ったところの総数は倍の8か所でしたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


わたしの通っていた学校の先生からオススメされた建物を

見て周りましたが、岐阜県でまだまだ見たいところが10か所以上あります(笑)


またお休みを頂いたタイミングで行ってこようかと思いまするんるん



posted by 浜松店 at 12:11| Comment(0) | なごみ日記

2019年07月25日

盛夏の前に

こんにちは、浜松店の石橋です。

段々と真夏日が増えて夏らしい陽気になってきましたね

先週まで浜松は連日の雨でなかなか太陽が顔を見せませんでしたが

今週は雨もやみいよいよ夏も本番を迎えようとしている雰囲気です。

石橋の自宅に植えた向日葵やトマトもぐんぐん大きくなってきました。

トマトって鉢植えじゃないとものすごく育つというのを最近知りました。



そして、この時期に育つのはトマトや向日葵だけでなく・・・

展示場の芝もよく育ちます!!

CIMG0054.JPG

そんなわけで今日は浜松店スタッフ全員で東店の芝刈りをしました。

もちろん、日中は避けて夕方に集合です。

CIMG0058.JPG

DSC00919.JPG

広い面積は芝刈り機で。

狭いところは人力で。

また週末お客様に綺麗な姿を視て貰えるように

スタッフ皆で手入れをしたので是非綺麗になった浜松東店にご来場ください!

ご来場お待ちしてます!!!

CIMG0061.JPG







posted by 浜松店 at 18:00| Comment(0) | なごみ日記

2019年07月19日

子育て世代が考えた子どもがのびのび育つ平屋

皆さま、こんにちは!
初めまして、福工房の今田と申します。生まれも育ちも浜松出身です!

imada.jpg

6月中旬から浜松店の配属になりました。
CMの通り、親しみやすい雰囲気の先輩たちに囲まれながら、
毎日楽しく過ごしております。

日々、福工房のおうちを見ていると、
自分だったらこんなおうちを建てようかな〜、と妄想が膨らみます。
今田はおうちにハンモックを吊るしたいです!
梁に吊るすことができるので、
そこでお休みの日にお昼寝をするのが夢です!

ブログ写真 ハンモック.jpg

そんなワクワクした夢のあるイメージを皆さまと共有していき、
叶えていくためのお話ができたらうれしいです。

ちなみに前職は、お洋服が好きなこともあり、
5年ほど某レディースショップでアパレル販売員をしていました。
女性の方は聞いたことがあるブランドだと思います!
服の保管方法や、収納スペースについてもご相談に乗れるので、
そういったことは今田にお任せください!

これから宜しくお願い致します!


そして、もうひとつご紹介させていただきたいのが、
今週末の見学会についてです!

日にち:7/20(土)、21(日)
時 間:10:00-16:00
会 場:浜松市東区和田町

山崎様邸 イラストパース.jpg

子育て世代のお客様が考える、平屋のおうちです。
平屋のおうちの見学会はなかなかないので、とっても貴重な機会です!

ちょっと見てみたいなあ〜
平屋って気になってたんだよね〜
二階建てで考えていたけど、平屋だとどんな感じになるのかな?

というかたは、ぜひお越しください!
今後のおうちづくりの参考までにチェックしておくと、
イメージが膨らみ、ワクワクしますよ。

詳しい場所は浜松店か、または浜松東店へお気軽にご連絡ください。


最近は雨が多いので、来場の際は気をつけてお越しくださいね。
日中は蒸し暑くなるので、水分補給もお忘れなく!!

スタッフ一同、皆さまにお会いできるのを楽しみにしています!

見学会.jpg
posted by 浜松店 at 14:12| Comment(0) | なごみ日記